全世界7700万ダウンロードRise of Kingdoms(ライキン)ってどんなゲーム??

Rise of Kingdoms(ライキン)ってどんなゲーム??

皆さんこんにちは!

今日は世界的に大人気ゲームRise of Kingdoms(ライキン)をご紹介します!!

このゲームはリアルタイム・育成戦略シュミレーションゲームというカテゴリに属し、プレイヤーが国家の領主となり世界最大最強の国を育成するというゲームです。

Iタイトル:Rise of Kingdoms
ジャンル:リアルタイム・育成戦略シュミレーションゲーム
このゲームは
  • 操作が簡単、放置プレイOK
  • 育成
  • バトル

と言った特徴のあるゲームで、空いた時間にゲームをしたい方、育成でやり込めるゲームを探している方におすすめのゲームとなっております。

プレイヤーは国の領主となり、国力をつけ最強の国家を育成するというとてもシンプルなゲームとなっております。

設定といてはシンプルななのですが、ゲーム内での機能は育成ゲームという枠に収まらないほど巨大なもので、
兵士の育成、建設、ミッション、食料・鉱石、木材などの収集、指揮官の育成など、国育成ゲームという事もあり、各所に育成要素が詰まっており、隙間時間にもできるが一日中このゲームに夢中になる事も可能なゲームです。

(私はプレイしていると3時間くらい経過しています、、。)

また、7700万人もの人がダウンロードしているという事で、このゲーム内の世界には7700万の王国が存在します。

巨大な帝国や村のように小さく弱々しい発展途上の国など王国と一口に言っても様々です。

ここに注目!Rise of Kingdomsのおすすめポイント!!

ここでは私自身が「ライキン」をプレーして感じたおすすめポイントをご紹介します!

冒険心をくすぐられる

ゲームの中では自分の国家を出て遠征に出たり、捜索などを行い資源を発見したりと冒険の要素がたっぷりと詰まっています。

また、まだ行ったことのない場所には雲が掛かっており見えないような仕組みになっています。
そこを、斥候(偵察部隊)を派遣し、マップを広げる。
すると様々な都市や、洞窟、野蛮人を発見したりと冒険心を滅茶苦茶くすぐってきます。

伝説の英雄たちが、、

このゲームのバトルには指揮官と呼ばれる様々な歴史的な伝説の英雄が登場します。

その中には、源頼朝、ユリウス・カエサル、ジャンヌ・ダルクと言った超有名な伝説の英雄がゲーム内に登場します。

英雄の外見、現地の言葉でのキャラクターボイスとてもリアルでゲームの臨場感をUPさせてくれます。

ここがイマイチ、、Rise of Kingdomsの残念ポイント、、。

ここでは実際にプレーして思った「イマイチかも、、、」と思った点について紹介いたします。

無課金でも楽しめるが、、、

このゲームは無課金でも楽しめるという点ではとてもいいゲームだと思うのですが、、
ある一点においては無課金ではどぉしようもない、と思ってしまいます。

それは、国が知らない間に破壊されるということです。
育成ゲームで丹精込めて育成したものがぶち壊されるのは結構きついです。

課金し、しっかりと対策をすればそのようなことは簡単に防げるのですが、
無課金となるとなかなかキツいのかなぁなんて思ってます。

私自身ライキンは数年前に一度して今回は2回目のプレーなのですが、1度目の時は目を離した間に王国が破壊され嫌気がさしやめました。。。

現在、新たにアカウントを作成し二週間ほどプレーしていますが、破壊されるようなことはありません。

今後国力を急いでつけて今後の脅威に備えたいと思っています。

まとめ

今日は育成戦略シュミレーションゲームRise of Kingdoms(ライキン)を紹介しました。

自分の王国を持ち、育成しバトルしてさらなる王国を目指す。
夢の詰まったとても面白いゲームとなっております。

是非皆さんも一度プレーしてみてはいかがでしょうか!

タイトル:Rise of Kingdoms
ジャンル:リアルタイム・育成戦略シュミレーションゲーム